土曜日, 6月 05, 2010

[Intel][Nokia] MeeGoのすすめ

どうもBeepCapです。
ニートに憧れを抱く社会人は数多く居ますが、
それを”甘え”と切って捨てている経済評論家がおりまして、
僕も同意見です。

ただ、あなたはその立場に甘えて、調べてもいないことをペラペララジオで喋り過ぎです。
自重していただきたい。

さて、みなさんも知っている インテル入ってる? のIntel と
携帯電話で世界最大のシェアを誇る 韓国の NokiaがLinuxのディストリビューションを
共同開発しました。

MeeGo です。

今日は風邪で会社をお休みしたので
ネットブックにMeeGoを入れてレビューしてみました。


といっても、写真を使ったレビューなんてみんなやってますし
どうしても画面が見たければ
グーグル先生にでも聞けばいいでしょう。

なので、あくまで僕の私見で。



まず、パッケージシステムはYumです。パッケージサーバはオリジナルで
また、UIも独自に近い構成です。

特にこのUIはノートなどで使う上では非常に優秀で
ウィンドウが開くたびに、仮想デスクトップが一枚開かれて、その上にウィンドウが表示されます。
だから、例えて言うなら、OS全体がタブになっているようなもので
これは、SONYのPSPのブラウザが採用していたのと同じ方式です。
これにより、資料を参照しながら文章を書いたりする場合などに
とても重宝するインターフェースとなりますし、画面も占有出来るのですっきりさせることが出来ます。

そして、他のAndroidやiPhoneなどではあまり見られないことですが
Linuxの特徴を生かして、このままgccなどのコンパイラがインストールできます。

私のノートPCの使い道は、半分がウェブで、半分がコーディングなので
このへんの基本的な開発環境が揃っていることは、大事なことであります。

うん、だらだら書いたけどさ
新しいディストロとしては、十分過ぎるほど完成度が高い。

だから、後は試してみることだ。
このインターフェースは確かにノートブックやタブレッド、そしてモバイルに適切なLinuxのインタフェースだ。

ぜひ、ノートなどを持っているかたがいたら、
試してみて欲しい。



P.S GoogleChrome付きのバージョンのChromeは何故か日本語のフォント対応が不完全だ。
もちろん「デフォルトで」という話なのだが、それは気をつけて欲しい。


それではbeepcapでした。

0 件のコメント:

自己紹介

自分の写真
NetRadioDJ ...since 2003, Programer ...since 1994